にんにく卵黄で毎日元気に過ごす!|匂いを気にせず気軽に摂取

素材と含有量をチェック

フルーツ

アントシアニンの健康効果は優れているものです。なぜなら、強い抗酸化作用を秘めているからなのです。アントシアニンと言ったら、眼精疲労に効果があることでえ有名です。ですが、アントシアニンはポリフェノールの一種なので、体を若々しく保つのに必要な成分でもあるのです。一度アントシアニンが大量に含まれる食品やサプリを摂取することで、体内に存在する老化促進成分を除去してくれます。そのおかげで肌の質感を衰えさせる事が少なくなります。また、生活習慣病の予防も期待できるのです。
大抵の人は、アントシアニンはブルーベリーに含まれる成分という印象を抱いています。スーパーの食品コーナーでも、ブルーベリー関連商品を見ても「アントシアニンが大量に含まれている」というキャッチコピーが書かれています。若しくは「目に良い」とも書かれているのです。そのため、アントシアニンはブルーベリー特有の成分という印象が強まってしまっています。しかし、アントシアニンはブルーベリーだけがもっている成分では無いのです。その他の野菜や果物にもアントシアニンは、含まれています。どのようなものかというと、カシスやアサイーなどのベリー系の果物から紅芋やナスなどの野菜にも含まれています。共通しているのは紫色をした野菜や果物なのです。その証拠に、サプリ商品でもブルーベリー以外の食品を使用したものも販売されているのです。
通販サイトでも、アントシアニンが大量に含まれているサプリがあり、使用されている素材もそれぞれ異なります。なるべく含有量を確認してからサプリを購入しましょう。